薄毛改善を全力で始めたい!という人の為のAGA治療情報特集

長年悩まされ続けてきた薄毛について、今度こそ本気で対策を講じていきたいという人の為のAGA治療についての情報を集めてきましたので、是非ご覧になってみてください。

ハリで頭皮を傷つけると髪の毛が生えてくる?

time 2016/07/13

ハリで頭皮を傷つけると髪の毛が生えてくる?

修復機能を応用

薄毛の芸能人が、ハンマーに鍼がたくさんついたグッズで頭を叩いたら髪の毛が生えてきた、という体験談をテレビで語り、評判になったことがあります。

その原理は、鍼によって小さなキズがついた頭皮が、それを治そうと修復機能を活発化させ、血行をよくしながら健康な状態になっていく、というものです。

ほかにも、小さな鍼がたくさんついたローラー状のものを頭皮に転がして、同じく修復機能を刺激して発毛をうながす、という製品もあります。

どんな商品?

ハンマー状のものは「梅花鍼」、ローラー状のものは「ダーマローラー」という商品名で、どちらもネット通販などで売られています。

値段もそんなに高くはなく、梅花鍼は3.000円程度、ダーマローラーは仕様によって違いがあり、1.000円代から5,000円代で売られています。

芸能人の体験談が流れた直後では、梅花鍼は売り切れ状態が続いたそうです。かなりの反響ですよね。これらは、反射区を刺激して体を整えていく一般的な鍼治療とは違い、皮膚鍼といわれる弱ったところに直接刺激を与えて改善をうながす方法をとったもので、痛みも伴います。

効果は?

実際に芸能人に発毛が確認され、商品のレヴューも評判のいいものが多く、効果は確実にあるようです。痛みと出血があるので、強い意志力が必要ですが、継続して使用した人ほど効果を実感しています。

最初に縮れた髪の毛が生え始め、そのあと産毛が生えてから、しっかりした太い毛に育っていくようです。このように徐々に発毛の兆候が現れたら、痛みに耐えた分、嬉しさもひとしおですよね。

注意点

傷つけて治癒を目指す方法ですから、体力が落ちて修復機能が衰えている状態では効果が期待できないこともあります。また、修復できないほど傷つけすぎても危険なので、加減が必要です。

1日1回までとし、時間も5分以内にとどめ、かさぶたができたら1日休みましょう。そして、皮膚を傷つけるものなので、本体と患部をよく消毒してから始め、その後2時間くらいは洗髪を控えたほうが無難です。

いずれにしても、製品に添付されている取り扱い説明書をよく読み、注意点を守って使用してくださいね。

鍼で発毛させるグッズについて