薄毛改善を全力で始めたい!という人の為のAGA治療情報特集

長年悩まされ続けてきた薄毛について、今度こそ本気で対策を講じていきたいという人の為のAGA治療についての情報を集めてきましたので、是非ご覧になってみてください。

とにかく安い費用のaga治療は何ですか?

time 2016/04/20

とにかく安い費用のaga治療は何ですか?

一般の病院でプロペシアの処方を

aga治療は一般の病院やagaクリニックで受けられますが、この中では一般の病院のほうが費用が安いです。一般の病院ではプロペシアと言うaga治療薬を処方しています。

プロペシアにはフィナステリドと言うagaによる脱毛を予防する成分が配合されています。一般の病院ではこのプロペシアを1が月ごとに処方しており、その薬代は1か月でおよそ7500円です。

月当たりで考えるとそれ程大きな負担ではありませんが、プロペシアの服用を中止するとagaによる脱毛がまた始まりますので長期間の服用が必要です。

1年間服用を続けたら9万円、2年間ならその倍とトータルで考えると結構な負担がかかります。

プロペシアのジェネリック医薬品

最近ではプロペシアより安いジェネリック医薬品が発売されています。ファイザー社のフィナステリド錠であれば1か月でおよそ6000円とプロペシアより負担が軽くなっています。

それでも服用が長期間となると負担が重いですが、そんな時はさらに安いフィンペシアを個人輸入すると言う方法があります。

フィンペシアを個人輸入

フィンペシアはインドの製薬会社が製造発売しているフィナステリド錠です。インドの製薬事情により正式なプロペシアのジェネリック医薬品ではありませんが、フィナステリドがきちんと配合されています。

このフィンペシアなら個人輸入代行サイトで1錠あたり30円、1か月でおよそ900円の薬代だけで済ますことが可能です。一般の病院でプロペシアの処方を受けるより大幅に安くなります。

フィンペシアの中にはキノリンイエローと言うコーティング剤が使用されたものがあります。安全性が問題視されたコーディング剤ではありますがごく微量なのでそれ程気にしなくて良いでしょう。

心配と言う方はキノリンイエローフリーのフィンペシアを選ぶことも可能です。価格はキノリンイエローフリーのほうが若干高くなる程度で殆ど差が無いです。

まずは一般の病院で

その代わりに個人輸入代行サイトで購入した薬の服用は完全に自己責任となります。副作用が出た時が心配ですので、まずは一般の病院でプロペシアの処方を受けたほうが安心です。

費用の安いaga治療について

コメント

  • これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

    by Mr WordPress €2016年4月20日 2:38 PM

down

コメントする